RSS | ATOM | SEARCH
しょ〜こりもなく・・・新機材「シグマ DP3 merrill(メレル)」です。こいつは楽しいですぜ!
 


今年は異様に熱いですね〜!皆様、体調は如何ですか?物欲記事担当の店主です。


今年の春に少々お休をいただき、大阪に撮影旅行に行かせてもらいました。

その際、2台のメインカメラと1台のサブ機でこなそうと考えていましたが、例によってビョ〜キが・・・・

・・・・望遠っぽい画も撮りたいな〜・・・・いや、必要なシーンが有るだろう、と。

メイン機の2台は「広角」「標準」レンズの仕様なのでピントを浅くしたい時は難しいコトが多いのです。




そこで!「シグマ DP3 merrill」ですっ!たまたま、オークションで安く落札出来たのは運命でしょうか?




運命に決まっていますね!!

いつもの様に細かいスペックは割愛。今回も1つ前のモデルなので、今の型の情報が欲しい方スミマセン・・・




この様に外観はレンズ以外はDP1、2と一緒。中身も多分一緒でしょう(笑)

ボディの見た目が若干違うのは社外品の「リチャード・フラニエック」のグリップを付けているからですよ。
コレはかっこいいですが、値段が少し高いので購入には若干の思い切りが要りますね。

DPシリーズはボディがツルっとしているので、入手したら早めにグリップの装着をオススメいたします。社外品でいくつか販売されていますのでサイズに注意してご購入を。

自分も早めに装着しておけば、後に起こる悲劇を防げたものを・・・





50mm F2.8(35mm換算 75mm相当)と望遠系レンズ(APSサイズでは)なのでレンズの大きさが目立ちます。この画像はフードも装着していますので尚更です。

ダダでさえ携帯性が低かったのにコレでは「気軽にバックに入れて〜・・・」とはいきませんね〜・・・。

望遠にしては中途半端な焦点距離で、正直言って「こんなの使いものになるのかな〜?」と疑心暗鬼でしたが、使い始めて10分後には製作者の意図がわかってきました!!

つまり、「寄って撮れ!」ですね。

マクロ撮影に使うとこんな感じです。




ボケが美しい・・・・一見、ソフトフォーカスのように見えますが実は「ボケ」です。

ピントが合った所はあくまでもシャープに、アウトフォーカスはソフトに・・・素晴らしい!




この子の得意技がわかった時、興奮のあまり手が滑りカメラを落としてしまいました〜・・・。壊れなくてヨカッタ〜・・・





相変わらずDPシリーズは質感表現のナチュラルさが群を抜いていますね〜。

意外にラチチュード(ダイナミックレンジ)も広くハイライトやシャドー部も繊細に描写してくれます。
フィルムと逆で、撮影時に少しアンダー気味に露光を与えた方が後でコントロールがし易いですね。





ちょいと引いて撮っても良い感じ。あっ、被写体は妻ですので肖像権の心配はいりません(笑)
雨の街角の雰囲気が伝わるでしょうか?

ブログ用にずいぶん圧縮しましたが、表現力は伝わると思います。あ〜・・オリジナルを観せたい!!




画質に余裕が有るのでかなりトリミングしても「使えます」。これはモノクロで処理しているのでアラが見えにくいですが、かなりトリミングで切り出しました。


この様に非常に魅力的なカメラなのですが・・・・そう、DPシリーズ・・・やっぱりフォーカスが遅い・・・・・

花などを接写するとき、風で花が僅かに揺れただけで全くピントが合いません(笑)僅かな風のために撮影を断念したことが何度あるやら・・・

メーカーも分かってみえる様で、一応フォーカス制限などの機能が有りますが効果は「無いよりマシ」といった感じです。

あと、全メレル特徴ですが連続撮影で加熱します(笑)やはり、夏は本体がかなり熱くなります。

気のせいかもしれませんが、熱い状態で撮ると画質が悪くなる気が・・・・?





最近は、気合を入れて撮影に出かける時は3台持って。気軽に行くときはDP2だけ持って出るスタイルに落ち着いてきました。

DP2はマクロレンズを着けると結構な接写が出来るので、汎用性が高くオススメです。DP3は接写スペシャルとしては抜群ですが汎用性は低いかな?

DPシリーズの中で最も「尖った」子だと思います。






「なんで1眼レフにしないの?」とお考えの方も多いでしょうね?

確かに妻の1眼レフを借りると撮影しやすいと感じますが、問題は「いかに自分が感じたまま表現してくれるか?」が肝心なのと、大げさな機材に嫌気が差してしまっているので、現時点ではこれらがベターですね。大活躍中です。




この記事をみて購入を考えた方、DP3もかなりクセの有るカメラなので購入の際は情報収集してから「覚悟」を持って購入して下さい(笑)

DPシリーズ全てに言えますが、使いこなせた時の喜びがヒシヒシと湧いてくるカメラです。ぬるいカメラに飽きた方、オススメ?いたしますよ。





責任は持ちませんが(笑)


ではまた〜!



ネットショップもやっています。

 http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
 気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ) 

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

メールアドレス re_denkyu_4471@yahoo.co.jp

ブログランキング参加中です。よろしければボタンポチをお願いします! 




写真(全般) ブログランキングへ
author:rs-re, category:写真・カメラ, 18:44
-, -, -
フォトグラ夫婦のプチ写真展とうもろこしXV、略してプチもろXV 〜夫編〜


どもども〜!前回に引きつづき我らの写真展のリプライズ〜夫編〜です。



自分のメインテーマはずいぶん前から一貫しております。「都市」「街」を撮るです。

ほとんどライフ・ワークになっております。


しかし、今回の写真展で自分はちょいと失敗しましたね〜・・・・

組み写真とタイトルの強迫観念に縛られてしまいました。全部同じテーマですので1タイトルで良かったのですが・・・・

という訳で「プチもろ」では改正版!



タイトル  「発酵都市」  撮影 伊藤晃英 です。


































如何でしたでしょうか?

あえて説明は省かせていただきます。


撮影は、愛器「シグマ DP メレル」 シリーズを3台駆使しました。

なぜ3台か?・・・・・この機種が3種類有るからです(笑)


自分は、アナログに最も近い雰囲気の描写をしてくれるカメラだと思います。

知ってみえる方はお分かりでしょうが、けっこう「じゃじゃ馬」カメラです。

しかし、使いこなすととても楽しい機材ですよ。

本来、「道具」ってこういうものだよな〜・・・と考えさせてくれるアイテムでも有ります。

「機械を使いたいのか?機械に使われたいのか?」・・・・自分は断然、前者ですね!

皆様はどちらですか?


ではまた〜!



ブログに関するお問い合せ、待ってまーす(^^)   

               050-1087-6954    うちのゴン



ネットショップもやっています。

 http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
 http://www.facebook.com/R.s.reuse.shop です。
 気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ) 

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

メールアドレス re_denkyu_4471@yahoo.co.jp

ブログランキング参加中です。よろしければボタンポチをお願いします! 



写真 ブログランキングへ
author:rs-re, category:写真・カメラ, 16:23
-, -, -
フォトグラ夫婦のプチ写真展とうもろこしXV、略してプチもろXV 〜妻編〜

今年も写真展終わっちゃったんですね・・・脱力。

「行けなかった!でも見たい!」という声にお応えして(?)「プチもろXV」開催!夫はまだ画像編集中なので、今日は妻のみです(^_^;) 今年は3つの作品を出品しました。

1つめは夜の街を撮った、大小25枚組の作品。



 

こちらが25枚組最後の写真。深夜の喧騒が終わった後の、しんとした明け方のイメージです。これだけを額に入れました。

他はというと、

 

 

 

 

こんな感じの24枚。

 

2つめは「色の行方」 イエローの方は矢印のような三角のキッパリ感、ブルーの方は斜め感がとても気に入っています。

 

 

 

3つめは壁シリーズ。なにしろ私は壁が大好物なのです(*^^*) どこへ行ってもとりあえず壁をパチリ。壁がそこにある限り、写真を撮り続けることでしょう。

 

 


今回の壁はみんな大阪の壁ですが、誰にもわかんないだろうな・・・。

 

ではまた。次回は主人の作品群です!お楽しみに♪


 

ブログに関するお問い合せ、待ってまーす(^^)   

               050-1087-6954    うちのゴン


ネットショップもやっています。

 http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
 http://www.facebook.com/R.s.reuse.shop です。
 気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ) 

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

メールアドレス re_denkyu_4471@yahoo.co.jp

ブログランキング参加中です。よろしければボタンポチをお願いします! 
写真 ブログランキングへ
author:rs-re, category:写真・カメラ, 18:35
-, -, -
今、自分的に最も熱いカメラ、シグマDP2 メレル!熱いのは形容では無いぜよっ!!

物欲レポート担当,店主です。


来年の春辺りに結婚前にしていた約束を果たすべく準備を。
其の一環で撮影機材の拡充をしてみました。

1枚目が従来から使っている物。二枚目がニューカマーです !!

ニューカマーと言ってもメーカー的には旧型になっちゃったのかな?




同じじゃん。と言うツッコミがございましょうが、それも其のはず同型機でレンズが違うだけですから。
ちなみに、1枚目が「DP1」で二枚目が「DP2」です。「DP1」のグリップは「ハクバ」の後付の物です。

以前はメレルの名称が付く前のDP1と2を持っていましたが、更なる高画質化と聞きつい「DP1 メレル」を買ってしまったのがいけなかった・・・表現力にイチコロです。

今回買い足したDP2はDP1と比べてレンズが替わっておりまして、DP1の19mm F2.8(35mm換算28mm相当)に対し30mm F2.8(35mm換算45mm相当)と標準レンズ寄りです。

僅かな差に感じられるかも知れませんが使い込むと其の差は大きく、ボケを使った作風が作り易くなります。
パースペクティブもナチュラルで撮影者のセンスを問われますが非常に面白いレンズだと思いますよ。

さて肝心のスペックですが、メーカーのホームページをご覧になった方が詳しく載っていますので割愛。


サラッとユーザー視点で大まかに。
サイズは中途半端に大きく、旧DPの様に「ポケットに入る高画質」とは言えなくなりましたね。
上が一般的なコンデジのサイズです。レンズも出っ張りが多く携帯性は低いです。ミラーレス一眼位のサイズかな?


ボタンやダイヤルは機能的に配置してありますので使い易い部類に入ると思います。
もっとも自分は基本的に絞り優先オートばかり使うので、普段は絞りリングとAEロック(これは多用します)しか使いませんがたまに開くクイックメニューも使い易いですね。



モニターも旧型に比べて見やすくなった気がします。旧型は晴天時にモニター見ても見難く上手く撮れたかわからない場合がありましたので。

しかしながらこのカメラ、知る人ぞ知るじゃじゃ馬カメラ!何しろ遅い!立ち上がりもAFも書き込みも。レンズは単焦点(ズームが無い)接写も出来ない!

RAWで撮影しないと本領が発揮できないので、JPEGでホイホイ撮影なさる方にはとてもオススメは出来ません。
手ぶれ補正も無いのでちゃんとホールドして撮らないとブレます。
高感度設定にに比較的弱いです。自分は感度100〜400で撮っています。
と、じゃじゃ馬と言ってもフィルムカメラに慣れた人にとっては当たり前の作業なのでさほど苦痛では無いと思いますよ。多分・・・・
一番の問題点は、バッテリーがすぐ減る・・・恐ろしく減る!あまりに消耗するので遠征用に6つもバッテリーを買いました。
言う人は「フィルム交換だと思え!」だそうです。充電をどうしようかなぁ〜・・・


しかしそれらを差し置いても、有効画素数4,600万画素Foveonの破壊力は素晴らしいです。



上の画像の白く囲った部分をトリミングしてもこの描写。ウットリ・・・
画素が多く受光素子面積も大きめなので、しっとりとしたリッチで自然な描写です。
この描写の為なら多少の不便はガマンしないとね〜!

4,600万画素を処理するにあたってエンジンを2つ搭載しているようですが、調子に乗って撮影していると発熱します。結構熱いです。
夏の炎天下で連続撮影すると「ヤバいかな?」って熱さになりました。寿命的に心配ですがどうなんでしょ・・・

先ほどRAW現像が基本と書きましたが、うちのi7のPCでも少々もたつくのでスペックの低いPCの場合覚悟が必要かもしれません。
それを超えればひと味違う画像が手に入れられます。かも・・・・


今度の遠征はこの2台と旧型の3台体制で望むつもりですが果たして?
そもそも、エボラッてるので行けるかどうかも判りませんが。

次は「秋にオススメの80'sポップスはこれだ!!」にしようかな?

ではまた〜!

ネットショップもやっています。

 http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
 http://www.facebook.com/R.s.reuse.shop です。
 気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ) 

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

メールアドレス re_denkyu_4471@yahoo.co.jp

写真(全般) ブログランキングへ
author:rs-re, category:写真・カメラ, 16:00
-, -, -
丸久旅館 写真展「のうなるだぃ」に行って来ました

 

 

 

常滑にある大正時代創業「丸久旅館」が閉館し、取り壊される前にそれを惜しみ、写真展が開催されています。自由に撮影してOKとのことだったので、写真展を拝見しつつ、古きよき時代をゆっくりたっぷり堪能させていただきました。

 

 


 

 

 

単なる「化粧室」なのに風情がありますね。

 

 

 

 


お部屋の中には行灯と黒電話。お部屋によって照明も違っています。こういった趣あるレトロでかわいい備品の中には、譲っていただけるものもあるそうです。7/13(日)にオークションが行われるんですって。

和食器の数々は、今でも買えます。無料の物もありましたよ〜。

 


 

 

 

 

窓には障子。ノスタルジーを感じます。

 

 


 

 

 

階段踊り場の天井に近い窓。夜の灯りも素敵なんだろうなぁ・・泊まってみたかったなぁ・・。

 

写真展は、この旅館を活かした展示がなされています。たとえば扉の格子ひとつひとつに写真がはめ込まれていたり、大広間にはずらっと並べられたお膳の上に写真が飾られていたり。旅館が広いだけに、写真もたくさん展示されています。見応え充分!

建物を眺めるのも良し、和食器を買うのも良し、写真を見るのも良し。興味のある方は是非、無くなる前に足を運んでみてくださーい。

7/13(日)までの、土日のみ 開催です。

 


   ではまた。




ネットショップもやっています。

 http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
 http://www.facebook.com/R.s.reuse.shop です。
 気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ) 

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

写真(全般) ブログランキングへ
author:rs-re, category:写真・カメラ, 15:02
-, -, -