RSS | ATOM | SEARCH
毎年恒例の撮影旅行!今年は東京〜鎌倉に行ってまいりました〜。 その弐



どもども〜・・・ぶらぶら担当の店主登場です。



前回記事の「岡本太郎記念館」から姉の家「KURAKURA storehouse」に行くまでに横浜中華街に寄って食事をしたのですが、 食べるのに夢中で写真を撮り忘れていました(笑)

あまりにお腹が減っていたのと店が多過ぎで選ぶのが大変で!! 撮影どころでは無かったのですよ。 後で考えれば中華街で作品撮りをしても良かったな〜・・・と・・・後の祭りですね。空腹は恐ろしいです・・・

良さそうな店を探すのにかなり苦労してしまい、疲れて適当な店に入ってしまいましたが結果的に「アタリ」でした。





かろうじて撮影したラーメン(笑)「豚レバー入り激辛汁そば」!

これぞ四川料理!!殆どラー油スープ??自分的に旨味を感じられる限界ギリギリの辛さ。
メチャ辛でしたがレバーもタップリ入っていて美味かった〜!次に頼むときはもう少し辛さを控えてもらったらベストですよ(笑)

妻は「スーラータン麺」を頼んでいましたが、普通に食べるならこちらの方が食べやすくて美味いですね〜。妻的に歴代トップクラスの旨さだったらしいです。 ラム肉の串もとても美味しくちょっと感動しました。名古屋の中華料理店でも頼んでみよう。



なんだかんだで時間を喰ってしまい、約束の時間に間に合わせる為に姉の家に向かうことに。楽しい時間はすぐに過ぎますね〜。

横浜から逗子に、それからバスに乗って更に南下すると秋谷に着きます。
やっぱり遠いな〜・・・ 結局到着は7時ぐらいになってしまい、辺りは真っ暗。

「秋谷バス停下車すぐ」と聞いていましたが〜・・・・ っと!ありました(笑)バス停の向かい側。ホントにすぐですね。海もメチャクチャ近い。





到着したのは夜なので外観の撮影は出来ませんでした、コレは翌日に撮った外観(?)です。・・・なんだか撮影になってませんね・・・


一歩、店内(?)に足を踏み入れたら其処は異世界!





興奮のあまり引いた写真を撮り忘れてしまった・・・不覚・・・・唯一それらしいカットがコレです。

自分も妻も大興奮!!子供のようにはしゃぎ回ってしまいました。








窓際の明かりや電球の光に浮かび上がる「モノ」達。それぞれのアイテムが「生きている」様に感じてしまいます。





この棚も手作りです。なんてこった・・・・ステキ過ぎる・・・





ショップのほぼ中央にあるジオラマ(?)は圧巻です。自分は良い意味で「日本の童話的悪夢」を感じてしまいました(笑)








デ・キリコの絵の中に迷い込んだよう・・・コレは・・・夢か?








陶器の「モノ」達は姉の作品、木と金物と家具の「モノ」達は義兄の作品。「モノ」達がまるでそこで生活しているかのようですよ。





置物だけでなく実用的な食器も作っていますよ。手前の逆さ富士ぐい呑みは義父のお土産にしました。

以前は白い色に拘っていたようですが最近良い意味で作風が変わってきたような気がします。 これからも変化していくでしょう、とても楽しみです。





自分が若い頃に撮った作品をこの様にいまだに飾ってくれています。有難ことです・・・・(涙)





ゲストルームの窓際には来客者さんたちの寄せ書きが・・・楽しんでくれたようですね。ありがたや〜。



ここまで拘って続けられる胆力には恐れ入ります。いくら好きとはいえナカナカ出来ることではありません「継続は力なり」・・・・頭が下がりますよ・・・・   

自分も頑張らねば!






「KURAKURA storehouse」  
 
240-0105  横須賀市秋谷2−11−1

tel&fax 046-856-0560

http://kurakurastore.jugem.jp/?cid=3

毎月第2金土日月曜日12:00〜18:00 OPEN


●公共交通機関でお越しの場合  逗子駅より 東口 京急バス2番のりば  新逗子駅より 南口 京急バス1番のりば  逗4、5、6、7、8、71、72 秋谷バス停下車すぐ  
●車でお越しの場合  駐車場1台有り(お電話ください)  県立立石駐車場(無料)より徒歩5分  「秋谷」を海側に。国道沿いに一段下がって建つ瓦屋の家です。  




次の店主ブログは「KURAKURA storehouse」で妙に気になるアイテムを1点ピックアップ!!です。


ではまた〜!!



ネットショップもやっています。

http://denkyu.ocnk.net/ こちらをクリックしてください。

どんどん充実させていきますのでよろしくおねがいいたします。

フェイスブックページを作ってみました!
http://www.facebook.com/R.s.reuse.shop です。
気が向いたら、こちらもご覧下さい。

リユースショップ R's (リユースショップ アールズ)

愛知県公安委員会 古物商許可番号 第541011201900号

愛知県名古屋市千種区松軒2-1-15 シティピア宝1F 駐車場有ります。

営業時間:12:00〜20:00 水曜日定休

TEL:050-1087-6954

メールアドレス re_denkyu_4471@yahoo.co.jp

ブログランキング参加中です。よろしければボタンポチをお願いします! 






 
国内旅行 ブログランキングへ
author:rs-re, category:ぶらぶら散策, 16:04
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:04
-, -, -